直線上に配置

2016年41日より各団体主催の講習会等の学会認定に関する新しい規定が発行しました。この規定により従来の認定申請書様式も新規に設定され,支部が設立されている場合は規定に則り,支部の審査にて認定されることになります。講習会等の申請をされる場合は、それに先立ち団体として支部に登録し認定を受ける必要があります

日本音楽療法学会中国支部会員各位
                                    中国支部教育研修委員会
                                    認定委員長  中島 恵子
             
                  講習会等の認定について

 登録団体主催の講習会における認定につきまして、中国支部では次のように行っています。

  ・認定番号は1枚の申請書につき1つの番号が認められる。(1日につき1枚の申請書とする。)
  ・講座は90分を単位とし、レポートまたは試験の有無により、2ポイントまたは1ポイントが付与される。


 以上の内容を前回お知らせした内容に加えてご理解いただき、講習会申請に関しましてもこの内容に沿ってご申請いただきますようお願い申し上げます。なお、念のため申し添えますが、これはあくまで認定の公正さを期すための補足であり、ポイントの上での有利な操作を喚起するためのものではありませんので、その点をくれぐれもご留意くださいますようお願いいたします。
 現在までに講習会認定を済まされた団体につきまして、追加を希望される場合は新たに申請書を支部認定委員会までお送りください。
 

 

               認定規則は こちらから  

             団体登録様式 @ 団体登録申請様式
                       A 講習会開催実績様式


              講習会認定申請様式 @ 講習会認定申請様式
                           A 講習会終了報告書様式




アイコン
認定申請の方法

・認定申請書の提出の前に予め開催団体の登録が必要です。ここで一度登録番号を取得しますと,取得団体は次回からその番号を記入して認定申請ができます。

・団体登録認定を受けた団体は、その登録番号を記入した「講習会・研修会・ワークショップ等に関する認定申請書」を開催の2ヶ月前までに提出してください。

・申請および用紙を支部に請求される場合は必ず,あて先を記入した長形3号サイズの返信用封筒に82円切手を貼って同封してください。加えて、講習会等認定申請の場合は本部に送る郵送費として82円切手2枚も同封してください。

・申請および用紙請求は必ず郵送にて行ってください。なお、申請の場合は事務手続きの都合上,同じ物をE-mailに添付して中国支部事務局までお送りください。

                  講習会認定申請の流れ

          開催2ヶ月前までに

           講習会認定申請書(1日につき1枚)

           切手を貼った返信用封筒+82円切手2

           を支部事務局宛に郵送およびEメールに添付して送る

 


          23週間後

          認定番号の記入された申請書が送り返される

 


          試験またはレポートを課す場合   2ポイント

          試験またはレポートがない場合   1ポイント

                   ×

             901単位とした1日の単位数

                   ‖        

                取得ポイント  

 

          取得ポイントを記入した認定証を受講者に渡す

 


          終了後1ヶ月以内に

          報告書の提出(郵送またはEメール添付で送信)